和歌山城まで自転車ツーリング

和歌山城まで自転車ツーリング

和歌山城まで自転車ツーリングへ行った時の話。
和歌山城でであった忍者がいました。
この間観光で和歌山城を訪れた時にあった出来事だ。
子連れでベビーカーもあったので急な坂や登り道は本当に大変だった。
それでも天守閣にのぼりたかったので必死な思いで登っていた。
すると、車いすの方を運んでいる忍者たちに出会った。
忍者は、「すいません!あとでいきますので!」と言ってくれた。
観光も終わり帰ろうとすると、一人の忍者が待っていてくれて「ベビーカーをお運びしますよ。」と言ってくれた。
市からの仕事なので、無料で運んでくれるらしいのだ。
本当に有難かった。またこの坂を子どもを連れて荷物とベビーカーを運ばなければならないのかと思うと本当にぞっとしたからだ。
最後にお願いして一緒に写真をとってもらうことにした。
子どもを並ばせようとすると、怖がってなかなか隣に並んでくれなかった。
しまいには大泣きしてしまい、結局私が忍者と息子の間に入り撮影をすることになった。
せっかく運んでくれたのに息子が怖がってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
でも忍者のおかげで楽しく観光することができた。
本当にとてもいい仕事をしてくれていると思った。

そういえば、昔忍者コスプレをして、赤色のカラコンをつけてコミケに行ったな。
いい思い出です。

 

忍者コスプレとカラコン